読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Play Forward

とあるwebディレクターの奮闘記。ITネタや日々の小ネタ、書評やライフハックなどを記事にしています。あなたのネットライフに小さな驚きを。

あなたのブログが三日坊主になる3つの理由

ブログというものを書き始めてはや7年ほど、その中で周りにいる多くの人がブログを始めてみたという人がたくさんいましたが、そのうちの95%は途中でブログを書かなくなりました。なぜでしょうか?中にはいくつかバズるような良い記事を書いたり、ちょっとしたお小遣いを稼いでいる人もいます。それなのになぜ続かないのでしょうか。

 

 

書き続けるためには継続した勉強(=インプット)が必要

ブログを書き続けることで一番大変なのはこれです。記事にするということは、記事にするネタがあるということ。じゃあネタはどうやったら生まれるのかと言うと、人のアイデアをパクらない限り、ネタはその人の経験か知識からしか生まれません

なので、ブログを書き続けるということは自分の中の経験と知識を記事にして発信するという行為になります。しかしこれがやってみると大変で、自分の中の書けるネタはけっこうすぐ無くなってきます。

じゃあそれでも書き続けるためには、自分の中に新しい経験か知識を入れるしかありません。つまり、勉強し続けることが必要になります。でもそこまでしてブログのために勉強したくない…こう思ったらもうブログは続かなくなります。

逆に言えば、ブログに書けるくらい勉強をしてインプットを欠かさない人は必然的に成長角度が上がるものなのですが、言うは易く行うは難し。なかなかハードなことなので、書き続けるというのは大変な作業なのです。

私も社会人として仕事をする中で感じたこと、学んだことはブログでどんどん書いていこうと思います。時間なくて下書きにたまったままなのですが。。。はい、ちゃんと書きます。

 

記事をたくさん書くのは慣れとスキルが必要

じゃあブログに書けるような ネタがあったからと言ってブログを続けられるかと言うとそうでもなく、実際に書くという作業は慣れないうちは多くの時間と労力がかかり

  • 写真ってあった方がいいのかな…
  • 書いてるうちに方向性が変わっちゃった…
  • 結局何を言いたいのか分からなくなってきちゃった…

こういったことはしょっちゅうあります。言いたいことを他人が分かるよう上手に記事にして発信するというのは練習が必要で、上達するためには書き続けるしかありません。

これがまた仕事や勉強をしていると大変なわけです。そんな時間ない!と言ってブログを辞める人が続出するわけです。実際に有名なビジネスパーソンでも途中でブログを書かなくなるのはこの理由が大きいわけです。有名な人はイケてる人なことが多いので、忙しいですからね。

 量が質を作るといいますか、ブログを書き続けると自分なりのスタイルが身についてきて、そうなると記事を書くのもどんどん早くなります。要は慣れです。メールの文章とかと同じで、どう書いたら伝わりやすいかというのが書いてるうちに分かってくるようになります。

ブログ書いてると文章力がつくので、仕事で役立つこともよくありました。私のような文系ビジネスパーソンは文章力があるとけっこう重宝されるので、そういった意味でブログは良い練習の場にもなってくれています。記事をがんばって書くとこんな良いこともあるものです。

 

バズらなくても書き続ける忍耐力が必要

ネタもあって記事書くのも上達した!という人が最後に陥るのがこれ、最初にラッキーヒットでバズる記事が出るのはブログ書くモチベーション的にはとても大事ですし、まずはここを目指すのは大いにありです。

ただ、意図しないバズで気分が良くなると「おし、次もバズる記事書こう!」と色気を出して自分らしさがなくなったりしますし、次の記事がバズらないと前の記事が読まれた分だけ落差で落ち込んだりもします。

これを乗り越えるのは、バズは基本的には生み出せないということを意識することが大事です。もちろんクオリティが高い記事やまとめ記事はバズりやすいですが、めちゃくちゃバズった記事がすべて高いクオリティかと言うと実はそうでもなかったりします。

書くネタが旬でタイミングが良かったり、有名人にピックアップされたり、色々な要因でバズることがあるので、コントロールしきれないものです。なので、いちいち記事がバズらなくても気にしない、また次書こうと気軽なスタンスでいれることが長くブログを続ける上では大事な心構えな気がします。

 

例えば、私のこのブログで一番バズって1600はてブ超えたこの記事も、自分で書いたのに言うのもアレですが記事のクオリティ自体はぜんぜん高くありません(笑)記事自体も15分くらいでサッサと書いたのでこんなにバズるとは予想もしてませんでした。

原因としては記事で紹介した施設が良かったので読者さんから多くリアクションしてもらえ、結果的にかなりバズりました。

この規模のバズをもう一度狙うのは正直しんどいので諦めてます(笑)完全にラッキーヒットですからね。欲張っちゃいけません。この記事も書いてるけどバズったらラッキー、全く読まれなくてもまぁいいやくらいの気持ちで書いてます。その方が好きなこと書けて楽しいですしね。

 

以上、実際私がブログを7年以上やってきてその中で私が「あ、ブログ書けてないな。辛いな」と思ったタイミングがこんな瞬間でした。でもやっぱり、ブログって良いものです。自分の成長になるし、何より自分の経験や知識が誰かの役に立つって他ではなかなか得られない快感があるものです

色々大変なことはありますが、ブログを書いてみるのおすすめです。ぜひ。ちなみに今ブログ始めるならWordPressじゃなくてLINEブログとか良さそうだなぁ。昔はBloggerとかアメブロとか色々使ってたけど最終的にははてブロで落ち着きました。

なんだかんだ言いましたが、やっぱりブログって楽しいんですよね。ええ。思考の吐き出し場所として、おすすめでございます。