Play Forward

とあるwebディレクターの奮闘記。ITネタや日々の小ネタ、書評やライフハックなどを記事にしています。あなたのネットライフに小さな驚きを。

社会人が勉強や調べ物をする時にチェックしたい便利サービス5選

f:id:eigopanda:20150530153927j:plain

 社会人になっても仕事を進める上で知らなければいけないことや勉強する必要も多くあると思います。今回は個人的にもいつも愛用している勉強や情報を入手できる便利サービスを5つまとめてみました。

 

社会人が勉強や調べ物をする時にチェックしたい便利サービス5選 

1.動画授業で学べる『Schoo

動画でマーケティングや経営、デザインやプログラミングなど幅広い教養が学べる動画学習サイトで、ビジネスパーソンも多く愛用しているようです。講師も各業界で第一線で活躍されている方を招いているようなので、同じ業界の人の話を聞くのも勉強になります。

生放送の授業は全て無料であり、月額980円のプレミアム会員になると録画された授業もいつでも見放題になるようです。本格的に使いたい方はこちらも検討してみると良いでしょう。

最近は全国の大学の授業を配信していたりとコンテンツもどんどん増えているので今後のコンテンツ追加も期待できそうです。
2015年版 schoo×全国10大学|インターネットを通じて、もう一度大学へ

 

iPhoneアプリもあり生放送と録画授業どちらも見れるようです。

 

2.多種多様なプレゼン資料が公開されている『Slideshare

Slideshareは良質なスライドがたくさん公開されており、リーダーシップ論やテクノロジー全般、教育関連やマーケティング、デザイン、プログラミングなど多種多様なテーマについて勉強することができます。

スライドは世界中の誰かがアップロードしたもので、著名人のものや特定の分野の第一線の人のものが多くあるので質もなかなか高く勉強になるものが多いです。

すべてのスライドは無料で、アップロードした人が制限していなければダウンロードや保存機能もあります。知りたいテーマを検索してみると色々な情報が手に入るでしょう。

 

3.最近の流行りを調べるなら『Googleトレンド

テレビだけでなく最近の流行りや世間の関心はどこにあるのか?を知るのであればGoogleトレンドが1番です。このサービスは最近よく検索されているキーワードや人物、動画などの情報を一覧で表示してくれます。

例えば2014年に流行ったキーワード一覧が見れたりとその時ごとに何が注文されていたのか知ることができるので、マーケティングの材料にできる情報が手に入るでしょう。

f:id:eigopanda:20150530152713p:plain

 

4.説得力を持たせるための統計情報が必要なら『統計局ホームページ

資料作成などで自分のロジックに説得力を持たせたい時に数値データが欲しいこともあると思いますが、そんな時は統計局の公式ホームページでかなりの統計情報が入手できます。

 

また、消費者のもっと特定の消費意識などを調べたい時は博報堂が運営しているこちらのサイトもオススメです。 

seikatsusoken.jp

 

5.株価などファイナル情報なら『Yahoo!ファイナンス

株を持っている会社の株価チェックやファイナンス情報全般ならYahoo!ファイナンスが最も便利に色々な情報を入手できます。株価が一定以上の値上がり/値下がりをした時にお知らせしてくれるアラートメールなどもあるので、売り時や買い時を逃さないためにも日々お世話になっています。

アプリでもIR情報をまとめてチェックできる『ポケットIR』というiPhoneアプリも外出先でちょっと調べ物をする時はインストールしておきたいサービスです。

 

 

以上、いかがだったでしょうか?ビジネスパーソンになってからも色々なことを継続して勉強しなければならない機会は多いと思いますが、最近は良いサービスも増えているので以前よりずっと情報は入手しやすいでしょう。ぜひお試しください!