Play Forward

とあるwebディレクターの奮闘記。ITネタや日々の小ネタ、書評やライフハックなどを記事にしています。あなたのネットライフに小さな驚きを。

WiMAXが遅い時に!速度制限を回避できる通信モード切替え機能

WiMAXが4/1から実施した『3日間で3GB使用したら速度制限』に怒り心頭のユーザーの声がかなり大きくなってきていますね。私もかなりのヘビーなネットユーザーなので1日で3GB使うこともざらにあるのでとても困っておりました。。。

そこで速度制限になってしまっても何とか普通にネットを使えるようになる対処法を発見しました。あくまで応急処置ですが、最低限のネット活動はできるのでお試しください。

 WiMAXで速度制限がかかるのは『ハイスピード』モードのみ

3日間で3GBを越えた時に速度制限がかかるのはこのモードで使用し続けた時に限るそうです。ハイスピードモードとは、Wimax2+対応機種を契約していればデフォルトで高速回線でネットを使えます。

しかし、使ってみると分かるのですが、このネット時代に3GBなんてそれこそ高速で越えてしまいますw

3GBを越えた時にネット回線スピードテストを実施した時の結果がこちら。1.21Mbpsは、普通の文字+画像のwebページ表示に2〜3秒かかってしまうレベルの遅さです。広告では速度制限なしで200Mbps!とか言ってしまっているので、これはやっぱりひどいですね…

f:id:eigopanda:20150708021530p:plain

速度制限を回避できる『ノーリミットモード』に切り替える方法

さて、ハイスピードモードで速度制限がかかってしまった時の具体的な対処法です。(ちなみに前提として、この対処法はHWDシリーズHWD15またはHWD14の機種を使っている場合のみです)

『設定』→『通信設定』→『通信モード設定』を選択

WiMAXの機体から速度制限のかかる『ハイスピードモード』から『ノーモードへ』通信モードを切り替えます。

f:id:eigopanda:20150708023558p:plain

 

すると通信速度が1.21→8.27Mbpsと改善!

f:id:eigopanda:20150708022444p:plain

 

となり、10Mbps前後はあるのでサクサク快適とまではいかなくてもインターネットを普通に使ったりYouTube動画を観たりする分には問題ないくらいの速度が出るようになりました。

WiMAXもこの切替をなぜか公式にはあまり紹介しておらず、私のように速度制限でイライラしている人も多いんじゃないでしょうか。

ちなみに、iPhoneでLTEテザリングでネット回線スピードを測ってみたら20Mbpsと好成績。ノーリミットはちょうどこの半分くらいですね。

f:id:eigopanda:20150708023642p:plain

 

『速度制限ナシ!』は言い過ぎなのか?

この広告が誇大広告だ!と物議をかもしているようですね。確かに、この広告なら速度制限は一切ない印象を受けます。

http://u.jimdo.com/www55/o/s11a367983c5d9987/img/if1817716fcd17922/1433925560/std/image.jpg

速度制限をかわす方法はあるので一応は速度制限ナシ!という謳い文句は言い過ぎではないのかもしれませんが、とはいえ一部機種しか通信モードを切り替えられないので速度制限を回避できない人にとってはたまったもんじゃないでしょう。

ここがひどいよWiMAX - wimax2plus ページ!

また、こんな訴訟を起こすためのサイトまで登場しています。契約時の説明不足、誤解をまねく説明、そして突然の速度制限の実施がかなりユーザーの怒りを買ったようです。

個人的にも仕事がインターネット業界なのでネットインフラはかなり重視しており、光回線など固定回線をひかなくても快適なネット生活ができるWiMAXにはとても期待しておりました(ちなみに前までイー・モバイルを使っていましたが速度制限が回避できないので契約解除しました)。

日本中のネットユーザーの生活のためにも、WiMAXにはぜひ誠意ある対応とサービス改善をお願いしたいものです。