Play Forward

とあるwebディレクターの奮闘記。ITネタや日々の小ネタ、書評やライフハックなどを記事にしています。あなたのネットライフに小さな驚きを。

もう紙には戻れない...!読書は電子書籍でするべき 3 つの理由

私もかつては仕事帰りに本屋へ行き、様々なビジネス本や小説を買っていたことがあ りました。でも、ここ 1 年ほどはすべての本を Kindle から読むようになったので、とん と足が遠のきましたまさかここまで紙の本を読まなくなるなんて思ってもいませんで した。なぜこんなに愛用しているのか?を考えてみると、Kindle には紙の本にはない 便利なポイントが 3 つあると気づきました。

 読書は電子書籍でするべき 3 つの理由

f:id:eigopanda:20150914021840j:plain

 メリット1.重い本を持ち運ぶ必要がなくなる

仕事柄、バッグに PC や iPad を入れて移動することが多いのですが、最近のデバイ スがいくら小型で軽くなっているからと言っても PC と iPad が一緒のカバンに入ってい るとなかなかの重さを感じます。そこに財布や本なども加わると 2~3 キロ、荷物が多 い時は 5 キロ近くもの重さになることも珍しくありませんでした。

なんとかして荷物を減らしたい...そんな時に試しに iPad から本を読むようにして、本 を家に置いてくるようにしました。すると、これまで 1~2 冊ほど持ち運んでいた本がなくなったことでずっとバッグが軽くなりました。特にビジネス書は 300 ページを越える分 厚い本などもあるので、これがすべて iPad から読めるのはとても便利でした。

やはりビジネスパーソンとして新しい知識を学ぶことは大事だと意気込んでいる人も 多いと思いますが、重たい本はそんなやる気を削いでしまうこともあったんじゃないで しょうか。そんな人は Kindle を活用して、やる気を温存しておくことをおすすめします。

メリット2.3分の待ち時間すら有効活用できる

Kindle は iPad などのタブレット端末だけでなく、iPhone や Android などのスマートフォ ン端末からもアプリで利用できます。これが使ってみると思っていたよりも便利で、タ ブレットを出しにくい場所でも片手でサクサク本を読めるようになりました。例えば、混 んでいる電車の中でも片手さえ空いていればスマホから本を読めますし、人と待ち合 わせをしていて相手が遅れてきた 3 分間でも素早く本を読むことができます。
 
仕事や勉強で忙しい人ほどすきま時間を活用したいもの、そんな時にバッグから本を 出して前読んだところを探して...なんてことをしていると、3 分なんてあっという間に過 ぎてしまいます。それなら、スマホをサッと起動してアプリを起動すればもう読書がス タートです。Kindle で本を読むとすきま時間を有効に活用できる度合いが格段にアッ プするでしょう。忙しい人にこそ Kindle の便利さを体験してもらいたいものです。

メリット3.マーカーを引いた箇所をまとめて読み直せる 

電子書籍なら別に Kindle じゃなくても良いのではないか?というご意見もそろそろ聞 こえてきそうですね。でも安心してください、他のサービスではなく Kindle をおすすめ する理由がこれです。

本を読んでいると、気になった文章やメモしておきたい箇所にマーカーを引きたくなる ことがありますよね。Kindle ならそんな時、ワンタップするだけで 1 秒でマーカーを簡 単にひくことができます。

そして、Kindle からマーカーをひいた箇所は PC やスマホから web ブラウザ上で専用 ページからまとめて見ることができるのです。本はやはり一度読んだだけではなかな か頭に入りきらず、2 度 3 度と部分的に読みなおすこともあると思います。そんな時に マーカーを引いた箇所がまとめて分かると読みなおしの効率が劇的にアップします。 「ああ、ここ大事だったのを思い出した」とマーカー部分を読み直すとよりその本の中 身が記憶に残りやすくなるでしょう。

最近では Kindle 対応している本が前よりもずっと多くなったので、紙の本を買わなけ れば読めないということも大きく減ったのもありがたいポイントでした。ぜひ Kindle で 読書生活をスタートしてみてください。一度やってみると、もう紙には戻れないかもし れません。